業務の合間に事務所を抜け出して、平成29年分の確定申告、本日無事に終了。

ちなみに来年からe-Taxが大変便利になるとか。
これまで申告書に添付するような数多くの書類は一切添付せずに(ただし5年間の保存は必要)、あくまでも申告書のデータ送信のみになるそうです。

私の場合は、個人事業主なので節税目的や将来の資産形成を兼ねて知っている限りのありとあらゆることをやっとります。
小規模企業共済掛金、確定拠出年金、ふるさと納税、各種生命保険や個人年金その他もろもろ。
また経済の勉強も兼ねてちょこっとだけ投資もしていますので、配当金や売却に伴う所得税申告も必要となります。

事務所の経理だけで考えると会計ソフトがあるのでめちゃくちゃ簡単ですが、申告はこれらのもの全て含めないといけませんので、毎年の確定申告はひじょーに大変。

幸い、今年は税務署の職員さんに申告書の記載方法をかなり細かく教えてもらって還付額も増えましたし、申告会場で貴重な時間をロスするのも嫌なんで来年はe-Taxやってみよかな。