本日、運転免許証の更新に行ってきました。

仕事上、パソコンの使用、書籍を読むことなんかも多く、自分でも視力が悪くなったな、と感じることが多くあります。

これまで毎回、視力検査がギリギリでセーフでしたが、今回はさすがにアカンかなと思っておりましたので、メガネを持参して警察署に行ってきました。

免許更新窓口で2,3枚の用紙に住所や氏名を書いてから、ついに視力検査となりました。

担当のお姉さん:「じゃ、始めます。最初にこれは見えますか?」
僕:(以外とはっきり見えたんで安心して)「右です!」
お姉さん:「じゃ、これは?」
僕:(簡単、簡単。)「下!」とちょっと自信満々気味なおバカさん。

その態度が気にくわなかったのか、お姉さんがついに本気を出しました。
お姉さん:「じゃ、これは??」っと、めちゃくちゃ小さな「点」にしか見えんようなやつ出してきました!
僕:(ううっ、やばい、なんやこれ??)「ひ・だ・り、かな・・・」と蚊の鳴くような小声。
お姉さん「あれっ??」とちょっと嬉しそう。
勢いに乗ったお姉さん:「じゃ、これはどうですか??」
僕:「う・え、ですよね・・」情けをこうおバカさん。
お姉さん「ちゃんとはっきりと答えてください。」と事務的で冷静な対応。←さすが公務員。
僕:(もう、ええわ、とやけくそで)「じゃ、うえっ!」
続けてお姉さん:「それじゃ、これは?」
僕:「みぎっ!」とほとんど適当に回答。

しばしの沈黙のあと、「じゃ、視力検査合格です」とまさかのお言葉!

「おお~っ、最後まで諦めんかったら神は見捨てんかったわ」
と意気揚々で事務所に帰りました。

3年後もこれでいこ。