確か2週間前の3連休もそうでした。
一昨日の夜からもその3連休の時と同様、風邪をひいた時のように異常に体がだるくなり、鼻水もダラダラ。
体温計るとなぜか平熱。
ユンケル飲んでも全く効果なし。

そこで今回、近所の病院で診察してもらったついでに、年齢的なこともあって念のために血液検査。

変な病気やったらどうしよう?
人間ドック行っとくべきやった??

など、若干不安になりつつ、本日、その結果発表。

風邪の症状時によく出る数値の変化なし。
疲労感=肝臓が何かのトラブルか?
これもまったく正常値。
コレステロール、血糖値も全く問題なし。
糖尿病の気配もその他、な~んにも問題なし。

先生「いや~素晴らしい結果やな。肉体的には何も疑うところないわ」
って今、そんなに褒められてもこの状況ではあまり嬉しくないんですけど・・・

「まあ、仕事のストレスから体が拒否反応示すこともあるから。それと夜はよく眠れる??」

毎日、爆睡しております。昼食後には事務所で居眠りまでしています。

これだけしっかり睡眠とってるので、睡眠不足でないことは確定。
と、なるとやはりストレスが原因ということになるのでしょう。
今回、神経が相当図太いと言われる私も、実は人様並みに繊細な一面があるということの証明できました。