房総半島の東半分を横切るように走るローカル列車がこの写真のいすみ鉄道。
ちなみに西半分は小湊鐵道という名のローカル列車が走っております。

徳島を走るものと同じように、その動力は電気ではなくディーゼルエンジンなので「電車」ではないですね。

ところで、このローカル列車いすみ鉄道がなぜが観光客に大人気。
けっこうマスコミにも取り上げられたり、車内コンサートをしながら列車の旅を楽しむ企画なんかもあったりで、ひそかに注目を集めています。
ちなみに私も千葉に住んでた時は家族で何度も乗りました。

この写真を撮影した場所はいすみ市の大原駅。
大原駅にはあの人だらけで迷路のような東京駅から特急に乗ればたったの1時間10分で到着。
個人のフェイスブックにも投稿しましたが、いすみ市はかなりド田舎。
片側2車線の道路などなく、どこまで行ってものどかな田舎の風景が広がっています。

70分でこのギャップです。
大都会の人ともので溢れかえった生活を日常とする人たちは、このいすみ鉄道でのんびりした時間を楽しんでいたのでしょうか。

地元いすみ市だけでなく、関東圏内にたくさんのファンを持ち、愛されているローカル列車がいすみ鉄道です。
もし、東京方面に行かれる時があったら、ディズニーランドもいいけどいすみ鉄道にも乗ってみてはいかがですか?