この地図はオーストラリア大陸の南西部。
西オーストラリアの州都パースから南に約300KMほど下ったあたりです。

実は、今から22年前にこの地図の中心部に記載のある「Margaret  River」という田舎町で1年間過ごしました。
サーフィンがしたくって、若気の至りと勢いで仕事を辞めて、ろくに英語も話せないのに和英辞書片手にこの待ちに来たのは23歳のとき。
とにかく波乗りしたいならMargaret  Riverに行くしかない、と来たものの当初はいろいろと大変でした。

最初は車を持っていなかったので、毎日ヒッチハイクで海通い。
おかげで通算100人以上の方のお世話になりました。
何とか地元の小さなホテルで働けるようになりましたが、何せ言葉の壁があるので、クビにならんようにそりゃもう、必死で働きました。
周囲に日本人はいないような所ですから英語も必死で勉強しました。
夢の中では両親や日本の友達までも英語で話しかけてくるくらい。

最大の目的のサーフィンですが、これまたとんでもないくらい、毎日、毎日これでもか!!ってくらいの波があります。
日本じゃ大騒ぎするくらいの大きい波が現地ではアベレージ。
さすがに帰国前くらいは慣れてしまいましたが、最初の頃は完全に修行状態。

なんでブログでこんなことを書くのかと言いますと、現在、「波伝説」という名の波情報サイト内のブログでこのMargaret  Riverがアップされています。
もう、出てくるいろんな写真がとても懐かしく、あれからもう20年以上も経ってたことに今さら気づいてしまいました。

あの1年間で得た様々な経験は自分の中で無形の財産であり宝物。
当時、公務員という職についているにもかかわらず、退職してオーストラリアに行くことに二つ返事でOKしてくれた両親には改めて感謝しています。
もし将来、私の子供達が何かにチャレンジしたいって言ってくれたら、私はきっと「男やったら命がけでやってみい!!」と言ってあげます。